カップ麺の容器で 温泉卵の作り方は簡単

スポンサードリンク

カップ麺の容器で

温泉卵の作り方で、簡単な作り方といえばカップ麺の容器で温泉卵を作る方法でしょうか!

よく、雑誌やテレビの裏技なんかでやっていますが、カップ麺の容器で温泉卵を作るという方法は実に簡単作り方ですよ。

用意するのはカップ麺の容器だけです。形状t期にはカップヌードルが最適のようです。

ふたは有るに越したことはないですが、なければラップか、皿で代用すればOKですよ。

残念ながら、容器一つに対して卵1個です。それと、
卵をカップ麺の容器に入れて、熱湯を静かに注いで蓋をします。
そして、20分ほど待てば出来上がりです。
簡単でしょ。これでおいしい温泉卵の完成です。

季節の外気温度や、卵の温度によっては、途中で追加して1回差し湯をする方が良いかま知れませんから、その辺は臨機応変っていうやつですね。

カップヌードルの容器に卵を入れて、熱湯を線まで注ぎ入れ、お皿等でふたをして、10分ほどで固まり始めます。好みの硬さは、30秒単位で1度試してみるといいかもしれませんね。

冷蔵庫の卵で温泉卵を作るのと、常温の卵で作るのとは、微妙に時間が変わってきますので、時間は考える必要があります。また、1個しか作れないのが難点ですね。

簡単にできますし、容器は温泉卵を使うことによって、少しだけリサイクルかな^^

温泉卵の作り方、簡単な温泉卵の作り方でしたでしょ♪

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。