コーヒーメーカーで温泉卵 温泉卵の作り方は簡単

スポンサードリンク

コーヒーメーカーで温泉卵

コーヒーメーカーの温泉卵の作り方は簡単です。
他にも、炊飯器や電子レンジ、カップ麺の容器を使用した作り方など皆さん工夫されていますよね!

しかし、簡単ではありますが温泉卵かといいますと??と云うものもありますよね、単なる半熟卵じゃない!?

まあ、簡単な温泉卵の作り方だからいいか!と思いますが結構面倒くさかったり、時間がかかったりもします。

温泉卵とは、卵黄の凝固温度である65℃と、卵白の凝固温度でる68℃の温度差を利用した調理ですから、しっかりとした温度管理が必要になります。

◆レンジで温泉卵の作り方
・レンジ使用可能な容器に水を100cc入れて、その中に卵を割り入れます。
・1000wのレンジなら、1分くらいで完成。


コーヒーメーカーで温泉卵
・コーヒーメーカーでお湯だけを沸かします。
・保温状態になったら卵をいれます。
・13分から15分くらいえ卵を取り出して、冷水で冷やします。
・お好みで、だし醤油や刻みねぎなど。

◆カップ麺の器で作る
カップ麺のカップに熱湯を入れて、その中に卵を静かに割り入れて15分くらい待てば完成です。
電気ポットでもできますが、簡単に云えば60〜70度に一定温度を保って15分から20分くらい置けば出来ちゃいますよ^^

※時間はお試し下さい。

関連リンク:温泉卵のどんぶりの作り方
詳細はこちらから⇒はなまるマーケット温泉卵

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。