温泉卵の作り方は簡単

スポンサードリンク

たまご 蒸し料理のレシピ

たまごの蒸し料理レシピといえば、卵の茶碗蒸しが定番でしょうか。
家庭から消えた調理器具は蒸し器だそうですが、最近は蒸し料理が健康志向と共に、ダイエットやメタボ対策で再認識されているようです。

温泉卵は作り方も簡単で美味しいですが、たまごの蒸し料理も簡単でヘルシーな優しい味の料理です。

◆寄せ卵のレンジ蒸し(簡単なレシピ)
ぎんなんと干ししいたけ入りの本格的な味ですが、レンジを使用しますから下準備を含め、調理時間は約20分ほどです。

油や、バターを使いませんので低カロリーな卵料理です。

■材料(2人分)分量のめやす

・鶏挽き肉    ⇒40g程度

・干し椎茸    ⇒1枚ほど

・さやえんどう  ⇒2枚ほど

・銀杏(ぎんなん)⇒4個ほど

■調味料(A)

・醤油     ⇒大さじ1杯

・砂糖     ⇒大さじ1杯(他に椎茸を戻す砂糖を少々)

■たまご(B)

・卵      ⇒2個

・砂糖     ⇒小さじ1/2杯

・塩      ⇒少々(ひとつまみ)他に銀杏を茹でる塩を少々


【作りかた:下準備】
・干し椎茸は1/4カップのぬるま湯に砂糖をひとつまみ入れで戻す
・戻った椎茸は石突きを切り落とし、粗みじん切りにする
・銀杏は殻から実をとり出して、浸るくらいの湯に塩を加え茹でる
・茹であがったら薄皮をむき、5mm厚さに切る(缶詰でも可)

【作りかた】
・鍋に干ししいたけのもどし汁とAの調味料を入れる
・そこへ、干ししいたけ、鶏挽き肉を入れて良く混ぜ中火にかける
・銀杏加え、水分が消えるまでで煮詰めて「鶏そぼろ」を作る

(トロトロ炒り卵を作る)
・Bのたまごをよく混ぜ合わす
・別の鍋で手早くかき混ぜながら熱し「とろとろ」の炒り卵を作る

(茶巾にしぼる)
・トロトロ炒り卵を2等分してラップにのせる
・「鶏そぼろ」ものせて茶巾に絞る
・茶椀などの容器に入れてレンジ(500W)に1分かける
・良く冷ましてからラップをはずす。
・分量外の塩で茹でた「さやえんどう」を半分に切り飾るり完成

温泉卵にも負けない美味しさですよ^^作り方も簡単ですからオススメの「たまごの蒸し料理」です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。