温泉卵の作り方は簡単

スポンサードリンク

簡単な賞味期限と消費期限の違い

賞味期限と消費期限の違いは何でしょうか?
簡単な温泉卵の作り方の前に「たまご」の基礎知識のご紹介です。

簡単に賞味期限と消費期限の違いをご説明します。
食品の期限表示にはの2種類がありますが、区別なく理解されている方も少なくないようですし、表記も賞味期限⇒消味期限であるとか、また、消費期限⇒ 賞費期限などの誤記も見られます。

新型インフルエンザ対策に農林水産省では家庭での2週間〜2ヶ月間の食品を備蓄する様に推奨しています。もう一度、賞味期限と消費期限について確認しておきましょう。

◆消費期限と賞味期限の違い
■消費期限とは
○消費期限
定められた方法で保存した場合に、腐敗や、変敗、その他の品質劣化により安全性を欠く恐れががないと認められる期限を示す年月日のことです。簡単に云えば、この期間内に食べれば安全だという事です。

○適用される物
製造日を含めておおよそ「5日以内で品質が急速に劣化」する食品です。

食肉、生麺類、生牡蠣、弁当、サンドイッチ、惣菜、生菓子などです。

※消費期限は必ず期限内に消費する必要があります。

○表示方法
「年月日」で表示されます。
※弁当、惣菜などは年月日に加えて時間を表示することが望ましいとされています

■賞味期限とは
○賞味期限
定められた方法で保存した場合に、その食品に「期待される全ての品質の保持が十分に可能」であると認められる期限を示した年月日です。

ただし、当該期限を超えた場合(期限切れ)でも、これらの品質が保持されていることがあるものとするとなっています。

簡単に云えば、食味・風味・鮮度などが最善の状態で食べられる期間です。

○適用される物
製造日を含めておおよそ「5日を超え、品質が比較的劣化しにくい」食品です。

ハム、ソーセージ、牛乳、乳製品、即席麺、冷凍食品、清涼飲料水などです。

※期限切れで直ちに「食べられなくなる」ということではなく、目安です。

○表示方法
3ケ月を超えるものにつては「年月」で表示されますが、それ以外のものは「年月日」で表示されます。

「温泉卵の作り方は簡単」の今回は、農林水産省のガイドラインにある新型インフルエンザに備えた食料品備蓄に因んで、簡単に賞味期限と消費期限の違いをご説明しました。

人類が今まで遭遇したことのないタイプであることから、新型インフルエンザに対して、誰もが免疫を持っていません!

恐怖の「パンデミック(世界的な大流行)」が発生することは、ほぼ確実でしょう。日本でも、公的機関の想定によれば、約3,200 万人/人口の約25% が感染しして、約17万人〜64 万人が死亡すると云われています。不要不急の外出は控えましょう。

温泉卵の作り方は簡単ですから、お家でお料理をお楽しみください^^
【たまごの基礎知識の最新記事】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。